宮崎チャリダーのブログ

宮崎出身(愛知在住)の貧脚チャリダーのブログです。 機材に関する記事、トレーニングの記録なんかを綴っていきます。

レーパン、ビブの補修について

www.miyazakicharida.work

上の記事に記載した通り、久しぶりに落車していまい、ビブタイツ、ジャージが破れてしまいました…

 

ジャージは2019年1月の落車で既にぼろぼろ、且つ基本インナーを着ているので、良いんですが、ビブタイツは流石にセクシー過ぎるので、補修していきたいと思います。

 

 

現状

f:id:miyazakicharida:20200421225230j:image

左太もものサイド部分の縫い目が破れています。

 


f:id:miyazakicharida:20200421225205j:image

そして、左膝のあたりにも穴が…(´;Д;`)

 

f:id:miyazakicharida:20200421225209j:image

裏から見るとこんな感じです。

 

という事で早速補修していきたいと思います。

 

 

いざ補修! 


CAPTAIN88 キャプテン 簡単補修シリーズ ジャージの補修シート 巾11cm×32cm #12 紺 アイロン接着 CP111

使用するのはこちら↑↑↑

他にも似たような商品はいっぱいありますが、私はこちらを使用しています。

 

手順としては以下の通り。

  1. まずは、ビブの傷・穴より少し大きめに補修シートをカット。
  2. カットしたシートを傷・穴にあて、アイロンで熱する。
  3. 以上!!!

という事でめっちゃ簡単です^^

マニュアルには「当て布を」とかいてますが、ささっとすませたい私は当て布なしでやってます^^;(特に問題もなしです。)

 


f:id:miyazakicharida:20200421225212j:image

太もも部分の裏面補修の図。

段差がある場合は、段差毎に温めると良いかな?と思います。

また、接着後、わざとめくろうとした時にめくれないくらい接着できていればOKかな、と思っています。



f:id:miyazakicharida:20200421225219j:image

太もも部分、表面補修の図。

私は一応、裏→表の順で両面補修していますが、表面だけでも良いのかもしれません。

 


f:id:miyazakicharida:20200421225216j:image

太もも部分ですが、遠目から見ると殆どわからないと思います。

 


f:id:miyazakicharida:20200421225226j:image

膝部分もこの通り^^

補修後、洗濯を繰り返しても特に剥がれることもなく、非常に良いシートですので、おすすめです!

(万が一、接着が甘く剥がれてきたら、再度アイロンすればOKです^^)

 

破れたら買い換える!という人には不要かもしれないですが、ビブは無駄に高いので、破れた人は是非試してみては?と思います^_−☆

 

 

スポンサードリンク