宮崎チャリダーのブログ

宮崎出身(愛知在住)の貧脚チャリダーのブログです。 機材に関する記事、トレーニングの記録なんかを綴っていきます。

ニューフレームを組み上げます その3

前回までの記事で準備は大方完了したので、さっそく組み立てに

取り掛かりたいと思います。

ヘッドパーツ組み立て

IMG_3259
※ベアリングは間に合わなかったので、とりあえず古いベアリングを使用しています^^;

 

まずはフォークにクラウンレース、ベアリングをセットします。
この時、(私は)デュラグリスをしっかり塗ってます。
なんとなく水の侵入を防いでくれる気がするので^ ^




IMG_3260
そして、フレーム本体を組み付け、上側のベアリング、ワッシャーを
セットします。ここにもしっかりとデュラグリス^^;



IMG_3261
そして、ダストカバー、スペーサー、ステム、トップキャップを
セットし仮締めしておきます。



IMG_3262
うーん、かっこいい(^ω^)

 

 

 

電動ケーブル配線

以下の図の通り、電動ケーブルを配線します。
FullSizeRender



方法としては、余った2mほどインナーケーブルを先に通し、同インナーケーブルの
お尻に電動ケーブルをセロテープ等で固定。
後はインナーケーブルを注意深く引っ張るだけでOKです(^∀^)
IMG_3265
全てのケーブルがBB下のアクセス口から出てきました。
この時、どこに繋がるケーブルかわかるよう、印をつけてます。



IMG_3278

加工したグロメット部分を問題なく配線完了(^∀^) 



また、QUARQのパワーメーター用のマグネットを取り付けます。
フレームに傷がつくのを避ける為、且つ後述の補強の為、表面保護テープの
上に取り付けています。
IMG_3279

 

フレーム裏側にもマグネットがあり、裏表で挟む形です。私の場合、
少し不安なので、リムセメントで補強しています^^;
ちなみに写真ではBB横になっていますが、クランクと鑑賞する為、
最終的にマグネットの位置はBB上になりました。



最後に各ケーブルをジャンクションに接続、フレーム内に格納しますが、
その前にジャンクションがカタカタ鳴らないよう、バーテープの余りを
一巻き巻いておきます。
(EM-525の際は下記テープでしたが、今回はスペースが小さいので^^;)



因幡電工 断熱粘着テープ 50mm×3m ライトグレイ DHF-50-LG




当初の見立て通り、ジャンクションも問題なくフレーム内に格納でき、
一安心でした(´∀`*)
 
 

BB取り付け

IMG_3264

BB規格はEM-525と同じ、PF86.5mmでしたので、フレームに優しい
「WISHBONE(ウィッシュボーン)」を流用します。

ウィッシュボーンBB86-GXP スラムGXPクランク用



IMG_3268


手で最初のネジ嵌合までやってやれば、後は片側づつねじ込むだけなので、
非常に楽チンです。


PARKTOOL(パークツール) ボトムブラケットツール 16ノッチ 外径44mmφBBT-9


※上記工具が2個あった方が作業は楽ですが、1個でも対応可能です。





ここまで来れば、後もう少しですが、また長くなってしまった為、一旦区切ります。。

 

 


その4に続く…

 

 

スポンサードリンク